記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【純ファーニマル】構築② 「ファーニマル」モンスター以外のモンスター

前回の続きです。感想多め

《エッジインプ・シザー》
できればドッグやトイポウィングのサーチ先としてデッキに眠っていてほしいため2枚。
こいつでデッキトップをファーニマルにしてトイポで捲る動きも、殆どしなくなってしまって寂しいです。


《エッジインプ・チェーン》
先攻を取るときに罠でフォローしたいと前回のデッキコンセプトで述べましたが、チェーンを素材にして《デストーイ・チェーン・シープ》を置くのも【ファーニマル】の先攻の動きの中ではマシです。
《融合準備》《融合徴兵》を採用していないため素引きする必要があり、かつ魔玩具と一緒に引きすぎるとサーチ効果が使えず悲しいので2枚。事故が怖くて入ったり抜けたりでしたが、【PSYフレーム】をチェーンシープでタコ殴りできるので最近は確定で採用です。
トイポで捲って墓地に送られた時もサーチ効果が使えるってことに1ヶ月くらい前まで気づきませんでした。


《沼地の魔神王》
《融合》サーチしつつ魔玩具の素材になるのは強すぎる。3積み
シザーウルフの素材にはなれないので注意。
オウルの項での話と被りますが、腐らないようデッキに1枚は《融合》を残しておきたいです。


《マスマティシャン》
なるべくデッキを圧迫せずにウィングを落とすカードを探したらこれになりました。先攻マスマティベアで脳が溶けます。罠かGを確保してターンを渡したいところです。
後攻を確実に渡される or とる場合はサイドアウトすることもあります。

《増殖するG》《エフェクト・ヴェーラー》
EMEm相手にGで引いてショックにヴェーラーを当てたかったのですが微妙でした。先攻でGを投げた時点でまず止まられ、G無しでヴェーラーのみでショックを1ターン止めたところで相手のリソースが多すぎて、1キルする以外に勝つ方法が無いってことがよくありました。次はほぼ(先攻では)確実に止まってもらえるGだけ残してヴェーラーは抜いてみます。


次回は「デストーイ」モンスターについて書きます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。