記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【純ファーニマル】現状

【純ファーニマル】のサイドデッキの記事を作ろうとモタついている間に、環境の移り変わる時期になってしまいました。

現状の【ファーニマル】ですが、以前の構築で【彼岸】【帝】に殆ど太刀打ちできず、元々【彼岸】を組みたかったこともあり、若干【ファーニマル】を使用するモチベーションが下がっているところです。(10月からは両方使います)

とは言え、新制限適用後に対【EMEm】【彼岸】【帝】を重視して構築をすることが楽しみでもあります。




今のレシピです。

メイン41
モンスター27
ドッグ3 オウル3 ベア3 ウィング3
キャット シープ
シザー2 チェーン2 魔神王3 マスマティ
増殖2 ヴェーラー3

魔法13
融合2 魔玩具融合2 おろかな埋葬 羽根帚
サイクロン 皆既日蝕3 トイポット3

罠1
神の警告


エクストラ15
シザータイガー3 ウルフ2 サーベルタイガー2
チェーンシープ2 ソウライオ 巡礼者ダンテ
トレミス ベアトリーチェ 深淵 ナイトメアシャーク


サイド15

増殖
サイクロン2 氷結界の鏡2 貪欲な壺
連鎖除外3 ブレスル3 妖精の風2 神の宣告



以前の構築からの変更点です。

1.罠
【彼岸】【帝】に対して弱い罠が多かったので、《神の警告》のみに絞りました。《激流葬》は殆ど対【HERO】の為に入れていたのでちょうど良かったです。
《神の宣告》は《冥帝従騎エイドス》《永遠の淑女 ベアトリーチェ》や各種「彼岸」モンスターの効果による特殊召喚を止められないため今はサイドです。ただライフが無くても使えたりペンデュラムには強いのでかなり迷っています。
《神の忠告》の採用も視野に入ります。

2.魔法
《真帝王領域》が《皆既日蝕の書》で解除できないため、《サイクロン》を1枚メインに入れました。10月からは2枚になると思います。《星守の騎士 プトレマイオス》の禁止入りを受け《皆既日蝕の書》を1枚減らす予定でしたが、《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》の採用が増えそうなので悩みどころです。


3.モンスター
事故率と引き換えに爆発力を重視して《ファーニマル・シープ》を採用しました。久々に何回か使って気づいたのですが【EMEm】相手に先攻《ファーニマル・ドッグ》縦でターンを渡さず《ファーニマル・シープ》《エッジインプ・チェーン》と横で並べて凌ぐのもいい感じでした。只あまりの制圧力の無さに涙が出ます。

手札誘発は《増殖するG》が【帝】相手に使いにくく、【EMEm】も中盤以降は《外神アザトート》で《エフェクト・ヴェーラー》を無視して殺しにくる(バックが厚ければ止まるでしょうが)ので減りました。 【EMEm】の先攻展開を止める目的なら3採用が望ましいので、半端な枚数です。この枠にカウンター罠が入りそうです。


4.エクストラ
《轟雷帝ザボルグ》に8枚削られても戦える、あるいは削られる対象を誘導するような構成も考えましたが、とりあえず《真帝王領域》採用型の方がメジャーな様なので割り切っています。

融合体については以前書きました。
【彼岸】相手に《デストーイ・チェーンシープ》《デストーイ・シザー・タイガー》の布陣が強かったです。《永遠の淑女 ベアトリーチェ》登場前ですが。

エクシーズモンスターについて。
《セイクリッド・トレミス M7》
【彼岸】相手に出すことが何度かありました。

《永遠の淑女 ベアトリーチェ》
《デストーイ・シザー・ウルフ》が絡んで削れなかった場合の息切れを《トイポット》を落としてフォローできます。《ブレイクスルー・スキル》のメイン1枚採用もアリかもしれないです。

《深淵に潜む者》
【海皇】以外で有効なデッキ相手には《ファーニマル・ドッグ》が残ることが時々あるため相変わらず使いやすいです。

《No.47 ナイトメア・シャーク》
1度も使っていませんが、いつか役立つ時が来ると思っています。


5.サイドデッキ

【ファーニマル】は回す為に必要なパーツが多く、サイドカードと交換できる枠が少ないので、「複数のデッキをバランス良く対策する」カードよりも「特定のデッキの致命傷となる」カードを投入していきたいです。
先攻《ファーニマル・ウィング》の効果でメタカードを引けると負ける気がしないです。

《氷結界の鏡》
【影霊衣】相手の勝ち筋を増やすためのカードでしたが、対【彼岸】の後攻で使えないか試しています。今のところ引いてないです。

《ブレイクスルー・スキル》
対【EMEm】【彼岸】では先攻時、対【帝】では先攻後攻問わず3投します。

《連鎖除外》
対【彼岸】【帝】の先攻で入れます。【帝】が《連鎖除外》を躱すのは難しいと勝手に思っているのですが、【彼岸】に警戒されると《彼岸の旅人 ダンテ》に使わざるを得ないプレイングをとられます。その状況もまあ悪くはないですが。
一度でいいので《E・HERO シャドー・ミスト》を根絶やしにしたいです。


《貪欲な壺》
【帝】の《轟雷帝ザボルグ》をサイド込みの6枚の効果無効系とこれで乗り切れたらいいなあと思います。《トイポット》のリサイクルができる《貪欲な瓶》もアリですが、速さとドロー枚数を重視して壺にしました。


《神の宣告》
【EMEm】相手に入れます。
【彼岸】【帝】相手には相性が悪いと思っていますが、先攻では入れて《ハーピィの羽根帚》からサイドカードを守ります。


公認で【彼岸】【帝】と対戦できればレポートする予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。